maplusとは その1

maplusとはpsp用に開発された、ナビゲーションソフトです。
ゲームソフトではありません。

maplusには日本全国の25,000分の一の道路地図と
約65万件にも及ぶ施設データが入っています。

目的地を入力すると、目的地までの道順を表示しつて、
なおかつ、音声によるナビゲーションをしてくれたり、
周りにある、いろろなお店の施設を表示してくれます。

ユーザーが自分自身で、施設などのポイントを入力したり、
公式サイトからダウンロードして追加することもできるのです。

車にも搭載できますが、持ち歩いても使えます。自分の歩いた
経路が記録できたりするのも嬉しい機能です。

目的地までの検索方法は、住所が分かっている場合には都道府県、市区町村、町名・丁目を選択すればOKです。

maplusの楽しみ方は、目的ジャンルから、行ってみたい場所を
表示させられるのもひとつです。
物見遊山であれば、美術館、博物館、動物園、植物園、水族館、

神社、寺院、城・城跡、史跡・名勝、ホール、劇場等が
検索できます。
| maplus

ポータブル ナビ

ポータブル ナビとは持ち運べるナビゲーションシステムの総称のように
思うのですが、どうもしっくりきません。

商標としては、「MAPLUS(マップラス)ポータブルナビ」という
のがありますが、これはソフトなので、これを使うには、

・PSPR本体と
・PSPR専用GPSレシーバー(位置情報を利用したリアルタイムの
 ナビゲーション機能をつかいたいのであれば)
                   が必要になるわけです。

持ち運んで使うのか、自動車に搭載するのか、バイクはたまた自転車に
取り付けたいのかによって選択肢はわかれるようです。

もちろん、値段も気になるところですが、6万円を切るようですので、
カーナビよりは手頃のようです。

ポータブル ナビ maplus その2

PSPに「MAPLUS(マップラス)ポータブルナビ」を装填した
だけでは、ナビとしての役目を果たしません。

これにPSPR専用GPSレシーバーを付けなければならないのです。

GPSとはGlobal Positioning System
の略で、アメリカが打ち上げた27個の衛星からの電波をもとに、
自分のいる場所を測位するシステムです。

測位のための受信機を指すこともあります。

カーナビや山歩きなどのほか、航空機の航法、ミサイルのピンポイント
爆撃などに使われてる、本来は軍事用のシステムです。

このため、一般向けのGPS機器に対しては、意図的に精度を
下げるためのスクランブルがかけられていましたが、
紛争地域などを除き最近スクランブルは解除されたので、

一般の利用におけるGPSの精度は上がりました。

PSP+「MAPLUS(マップラス)ポータブルナビ」+
PSPR専用GPSレシーバーの機能は以下のとおりです。

・地図表示機能:全国の2万5千分の1の道路地図を表示
・ルート検索機能:徒歩モードとクルマモードのルート検索
・PSPR専用GPSレシーバー接続時にはナビゲーション機能:
 現在地から目的地までのナビゲーションができます

・地点検索機能:住所や施設名などから地点検索ができます。
・周辺検索機能:周辺のスポットまでの距離と方向が一目で分かるレーダー
 機能検索ができます。
・スポット登録機能:気に入ったお店や場所を「おこのみスポット」として
 保存できます。
・移動ログ機能:移動履歴を保存することができます。
(PSPR専用GPSレシーバー接続時)
                            

psp maplusとまっぷる

まっぷるというWEBサイトとmaplusを組み合わせると、
とっても強力な旅行ガイドになりますよ。

まず、おおまかな旅行目的は「まっぷる」の
「旅行テーマから探す」から

・温泉(温泉宿 日帰り入浴 温泉地)、ホテル・旅館・ペンション
 貸別荘)、

・自然・風景(野山の自然 花・木・紅葉の名所 公園・散策 )

・歴史・文化(神社・寺院・教会 歴史的建造物 町並み・街道)
で、行きたいところを決めましょう。

まずは、行きたいところを全部書き出しておきましょう。
住所と電話番号も忘れずに。

こんなに沢山、一辺に行けるかと思うくらい、目的地はピックアップ
しておきましょう。

これをmaplusで具体的に調べましょう。

まっぷるだけでも、実際に旅行しなくても、旅行気分が味わえますが、
これにmaplusを組み合わせ、より具体的なロードマップと組み合わせれ
ば臨場感のある旅行のプラニングができること請け合いです。

まっぷるとmaplusで、架空旅行を楽しむのもお薦めです!
| maplus

ポータブル ナビ mio

MIOP350と迷ワンBZN200を6項目で比較したサイトがあります。

これにはPSPとは比較がありまんでしたが、GSPアンテナを内蔵したものでの比較のようです。

価格は、おおよそ6万円を切るようです。

これに、さらにPONTUS EN−3500を付け加えた簡単な比較をすると、

MIOP350;フラッシュメモリーでナビができる、地図はゼンリンに加
        えマップルが付いているので自動に切り替わる、
        自転車搭載もOK

迷ワンBZN200;SDカードが無いとナビ機能が働かない、
          地図はゼンリンで地図データーはSDカードが必要

PONTUS EN−3500;地図は住友電工

全てバッテリー付き
日本のゲーム機